スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチケット  トレーナーO

こんにちは。
現在お昼休み中です。
最近、桂浜水族館のお昼休みの光景はと言いますと

↓↓↓↓↓↓
IMGP3564.jpg

IMGP3566.jpg

IMGP3567.jpg

昼食後の歯磨きタイムです。
元々はキレイ好きのトレーナーDから始まり今ではスタッフみんなが
ゴシゴシ一斉に歯磨きタイムです。
そんなトレーナーDは生まれてから現在まで虫歯が全くないと言うものすごい経緯の持ち主なんです。
虫歯予防もそうですがお客さんの前に出る事の多いこの仕事ですから口臭を気にするエチケットの心も大切ですね。

ちなみにみんなが歯磨き中でも歯磨きしない人が・・・・・
誰なのかは、ご想像にお任せ致します(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

塗装作業    スタッフ・D

じつは、桂浜水族館は創立1931の歴史ある水族館なんです
なので前回も紹介したように掃除をしっかり行い常にキレイに保とうと努力はしているんですが施設的に古くなっている所ももちろんあるんです
だから先週より本館外壁塗りの作業が開始しました

工事現場でよく見るあれが設置され・・・・・

IMGP3615.jpg
本格的ですよねっ




CIMG0549.jpg

よ~く見てみると・・・・・

CIMG0551.jpg

あれぇぇぇスタッフじゃん

じつは、この塗装作業を行っていたのは専門の方々で
終わった後に足場に上がって喜んでいるおちゃめなスタッフなのでした


テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

メダカの天敵!  スタッフ・M

屋外に設置しているメダカ繁殖池ですが、前回赤ちゃんメダカの採集の様子をお知らせしました
現在も続々と誕生し、「メダカの赤ちゃん展示」も充実しています
先日恐るべき天敵が出現しました
トンボの飛来です
これが池に産卵すると孵化したヤゴによってメダカが食べられてしまうのです
限られたスペースの“ビオトープもどき”ではひとたまりもありません
今年初めて見た敵はヤブヤンマでした
以前、冬に池の浚渫をした時に巨大化したヤゴがたくさん見つかり、メダカが少なくなっていたことがありました
これから夏になるとオオシオカラトンボもよくやって来ます
小さいヤゴが無数にいたこともありました
昨年からはトンボよけネットをしっかりしたものにして防ぐことによって侵入をくい止めています
今年も早々に設置しましたが、水を飲みに来るキジバトの夫婦には申し訳なく思っています


IMGP3591.jpg



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

お気に入りの場所!?~おさかな~    スタッフH

みなさんはお気に入りの場所がありますか??

僕の水族館でのお気に入りの場所といえば・・・


水族館の屋上です
ここからみる景色は最高なんです
晴れた日は特に


CIMG0508.jpg


まぁ僕の話は別にいいですね


実は、お魚たちにもそれぞれのお気に入りの場所があるんです

例えば・・・

ハマクマノミ

CIMG0525.jpg

みんなそろってサンゴイソギンチャクの中でくつろいでいます。
クマノミといえばやはりイソギンチャクですね


続いて、体が大きなメガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)は・・・

CIMG0544.jpg

こんな狭い岩の隙間がお気に入り☆
餌を食べるときは出てくるんですが、この隙間にいる時間が意外に長いです


いつも大きな魚にひっついているコバンザメは・・・

CIMG0537.jpg

水槽のアクリル面でお客様に自分のコバン型の吸盤をアピール


怖い顔をしているウツボはというと・・・

CIMG0536.jpg

みんなそろって筒の中


人と同じで、お魚たちにもあるお気に入りの場所
実は、それぞれの魚の習性や身を守るための手段の場合がほとんどです

水族館に響く怪音…その正体は! スタッフN

皆さんこんにちは。
今回は水族館で昨日おきた怪現象のお話です

お昼過ぎのこと、私はバックヤードで大きなバケツを片づけていました。
するとどこからともなく、「ブォォン」「ブォォン」という聞きなれない音が…
それはとても低い音で、太い鉄骨を鈍器で叩いたような、はたまた楽器のコントラバス
の音色のようにも聞こえる不気味な音です。
水族館では本館の工事が行われているのですが、外壁の塗装でそんな音がするとも思えません。
気味が悪いなぁと思い、O先輩にきいたところ…







IMGP3581.jpg

なんと、音の正体はこの魚だったのです!
「オオニベ」という種類で、繁殖時期になるとうきぶくろを震わせて
低い音を出して相手に自分の存在を知らせます。一種のラブソングですね

それにしても魚の出す音とは思えない…
音を出す魚は他にシマイサキなどがいますが、
こんな大きく低い音を出す魚はいないのではないでしょうか。

残念ながら今日はその音を聞くことはできませんでしたが、
水族館へいらしたら、ぜひ大水槽の前で耳を澄ませてみてください。
「オオニベ」の出す怪音を聞くことが出来るかもしれません・・・

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

桂浜水族館飼育スタッフ

Author:桂浜水族館飼育スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。