スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の励みに   スタッフO

みなさんこんにちは。
もう夏休みも終わりますね。
充実した夏休みになったでしょうか?
おかげさまで水族館も昨年より来館者が増え忙しかったですが、中々充実しました。
期間中は様々なお客様に来ていただき本当にありがとうございました。

夏休み中に香川県から来ていただいたお客さんよりお手紙をいただきました。
水族館のスタッフや動物たちを一生懸命書いてくれました。
飼育室に貼ってみんな日々の励みにしています。
喜んで頂けるお客さんが少しでも増えるようにさらに頑張っていきたいです。

IMGP6142.jpg
IMGP6141.jpg
IMGP6143.jpg
スポンサーサイト

お疲れ様☆彡 スタッフT

お盆も過ぎて、お客さんの入りが落ち着いてきました
夏休みも終盤に差し掛かっています
スタッフも動物たちもくったくたです

IMGP6139.jpg


夕方、アシカプールを覗いてみると…
アシカのリサちゃんとココちゃんが寄り添って眠っていました
スーパーエースの2頭もお疲れのようです

どんな夢を見ているのかな

アカウミガメ産卵 スタッフM

桂浜を中央に、東西に長く続く高知海岸はアカウミガメの産卵場となっています
桂浜にも産卵のため毎年のように上陸してきますが砂の目が荒くサラサラとくずれやすいため、
あちこちに穴を掘った形跡は見られるものの産卵は稀。
ところが今年は例年になく多くの上陸があり、何と水族館の玄関前で産卵が確認されたのです
今年は桂浜水族館創立80周年に当たっており、縁起物の亀さんが80周年を祝いに来てくれたと
スタッフ一同勝手な解釈。ともあれ約2ヶ月後かわいい子亀の誕生を心待ちにしている次第です
さて、別の日、産卵(?)を終えて早朝の海に帰って行くアカウミガメを当館の館長がスクープしました
竜王岬をバックに波打ち際までたどりつこうとする様子、出来過ぎのようですが合成にあらず、
正真正銘、貴重な特ダネ写真です
アカウミガメ産卵

ひこまる農園収穫祭 スタッフM

6月23日に樋口・小松・丸林(私)で開墾した樋小丸農園、第1号の収穫ができました

P1020052.jpg

地這いキュウリです。もっと大きくなり収穫にはまだ早いと思いましたが、
完全無農薬で、この畑にはオンブバッタやニジュウヤホシテントウなどがたくさんいるため
まだきれいなうちにと記念すべき収穫にふみきりました

P1020050.jpg


ていねいにハサミで切りとり、水族館の敷地内にある神さまの祠にお供えしました。
どのような味でしょうか

P1020056.jpg

衣替え   スタッフK

みなさん、こんにちは
夏休みに入って1週間ほどたち、水族館はちびっこでにぎわってます


高知は半そでを着る期間が長いので、衣替えはまだまだ先ですが…
当館のペンギンさんたちは、今衣替えの真っ最中です
「換羽」といって、1年に1度全身の羽が新しいものに生え換わるんです


換羽中は全身ぼさぼさになって、ちょっとみすぼらしいペンギンたち…
IMGP6124.jpg
左の子は換羽終了、右の子は真っ最中ですわかりますか??

数日で換羽は終了しますが、自分で羽づくろいできない頭周辺に羽が残ることが多いようです
それでは、個性豊かなペンギンたちをご紹介

IMGP6116.jpg
まずはモヒカントリノちゃん

IMGP6117.jpg
ライオントマトくん

IMGP6120.jpg
タケくんはもみあげができてます

IMGP6121.jpg
シズカくん、どうしてもそこだけ届かないんやね…笑


換羽はもうしばらく続きますので、来館の際にはみなさん注目してみてください
プロフィール

桂浜水族館飼育スタッフ

Author:桂浜水族館飼育スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。