スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつ~いキッス   スタッフO

こんにちは。
大型台風が通り過ぎ、急に朝晩が寒くなってきました。
桂浜の動物たちもこれから来る寒い冬に向けて沢山餌を食べて越冬の準備です。

今日は先日行っていたゴマフアザラシのパックンタイムで思わず吹き出してしまった事がありました。
毎日13:00~のパックンタイムコミカルな動きを見せてくれるアザラシは大人気です。
その中でも一番人気の種目がこれ↓↓↓↓
IMGP6345.jpg
IMGP6348.jpg
アザラシたちのあつ~いキスです!!!
いつもはここで拍手や『かわいい~』とみなさん大喜びなのですが・・・・・

この日はちょっと反応が違いました。
近くにいた若いお父さんがちっちゃな声で『最近してないな~』

あまりに予想外のコメントに失礼ながら吹き出してしまいました。
すみません。
またアザラシ達のあついキスご夫婦で見に来てくださいね。
IMGP6343.jpg




スポンサーサイト

プレゼント   スタッフK

台風接近で全国あちこち大きな被害が出ていますが…みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか??
高知でも朝から警報が出ていましたが、今では風も雨もすっかり落ち着いています

こんなあいにくのお天気でも、ありがたいことに来館して下さるお客様がいて水族館は元気に営業中です
イルカショー終了後、ショーを見てくださったお客様にこんな素敵なプレゼントをいただきました!

DSC00056.jpg


これ、水族館の入場券でできてるんです
正方形じゃないのに一体どうやって折るんでしょうか…?
すごくリアルにできていて、感動のあまりさっそくブログで紹介します
かわいいプレゼントありがとうございました

アカウミガメ産卵結果報告 スタッフMM

以前お伝えしました、桂浜水族館の正門前に産み落とされたアカウミガメの卵ですが、
産卵後60日経過しても子ガメが出てくる気配がないため、
産卵後63日経過の9月9日に掘り起しを行いました。
IMGP6181.jpg
結果は、91個の産卵を確認ました。その内で卵の殻と孵化直前の死体から23頭くらいの子ガメが
私たちの知らない間に海に旅立って行ったと推測できました。
IMGP6197.jpg
生存率30%以下ではありますが、少しでも海に帰ってくれたと思うと大変うれしいです。
何十年後にまた桂浜で逢いましょう。

何の水槽~??   スタッフK

お久しぶりです
夏休みも終わり、ちょーっとずつですが朝夕は涼しくなってきましたね


さて、本日ご紹介するのはバックヤードにあるこの水槽です
IMGP6162.jpg
何もない水槽にぽつんとアジが落ちているだけ??

IMGP6159.jpg

いえいえ違います!!
このアジが数十分後には…


IMGP6163.jpg

骨と頭だけのこんな姿になるんです

この水槽で飼育しているのはウミホタルという生物です
暗闇で発光することで知られるこのウミホタル、体はほんの数mmなんですが食性はがっつり肉食
水槽に餌を入れるとあっという間に食べつくしてしまいます

ウミホタルの発光実演は夏休み限定のイベントで終了してしまいましたが、9月の10日~12日のお月見水族館ではこのウミホタルに触っていただくことができますよ
めったにない機会です、ぜひお越しください

アカメの解説文の変更 スタッフM

桂浜水族館のシンボル的な魚といえばアカメ。
南四国と九州の一部(宮崎県)にしか分布しない“幻の魚”として釣り人や飼育マニアの憧れの的となっていました。
当然、表示板にはこれを強調した解説文をつけていました。
ところが、最近の調査などによればアカメは九州以南(種子島)から静岡県の浜名湖にかけて各地で生息が確認されているとのこと。
高知県でも四万十川が有名ですが、高知市の浦戸湾にも数多く生息し、しかもウジャウジャいると豪語する有識者も。
桂浜水族館にも1mを超す個体が何度も運ばれていて、納得せざるを得ません。
そこで、魚名プレートと水槽の上に吊ってある大看板の解説文を大幅に変更することにしました。
P1020087.jpg


“幻の魚”から“普通の魚”。ちょっと寂しい気もしますが、絶滅危惧種ではあり、大切にすべき生態系のほぼ頂点に立つ貴重な存在であることは間違いありません。


P1020086_20110903171626.jpg
プロフィール

桂浜水族館飼育スタッフ

Author:桂浜水族館飼育スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。