スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び“ウニ採り”名人   スタッフM

以前スタッフKによって紹介された、岸壁でのウニやアメフラシなどの採集用具として開発したわが「ウニ採り名人」。
ミヤコウミウシの採集で大活躍しましたが、今朝は久々に宇佐のしおかぜ公園でムラサキウニの捕獲をしてきました。
ところが横着をしてバケツを持たずウニ採り名人にウニを入れたまま8個体ほど運んだところ、トリカルネットで作った網の中にウニがぎっしりつまって出てこない!
とげが折れるのはいややし~、と思っているところ「ウニ採り名人にも欠点があるんですね」とスタッフKから嘲笑される始末。
そこで一計を案じ、タッチングプールに口が下になるように水に半分つけななめに置いてみたところ…

P1020753.jpg

P1020754.jpg


果せるかな、ウニどもはほどなく水中に移動。
「ウニよー(海よー)、俺の海よー」とばかりにすべて無傷で取り出すことに成功
ウニ採り名人に欠点はない!!!
スポンサーサイト

「メダカの赤ちゃん展示」再開! スタッフM

GWも終わり、5月も早や終盤にさしかかりました。
この時期になると屋外のメダカ池で繁殖が始まります
卵を腹につけた雌の姿もちらほら見られます。昨年はあまり成績が良くなかったので赤ちゃん展示は行わなかったのですが、今年は何とか30個体ほどの赤ちゃんを採捕、高い所に産みつけられて干上がった状態の卵も多数回収しました
5月26日、2年ぶりの赤ちゃん展示を再開することができました



P1020750.jpg



P1020748.jpg

続報   スタッフK

何の続報かといいますと…ヤマトメリベです
前回の記事でご紹介したあと、地元のテレビ局や新聞社の方々にも取材をしていただきました
人気者!?の気配です(笑)


さて、このふたつのメリベどこが違うかわかりますか??

IMGP7882.jpg

アップにしてみましょう

IMGP7883.jpg

ちょっとピンボケしてますが…

正解は、ヤマトメリベの特徴の突起の大きさが違います!
足のように見えるこの突起ですが、だいたいひとつのメリベに5・6対あるようです
メリベの体は柔らかくてデリケートなので、搬送時や弱ってきた時にこの突起がとれてしまうことがあります
写真左がわの白っぽい個体は、当館に到着した時点で突起がゼロでした


ところが…

IMGP7875.jpg

生えました~~
正常な個体と比べると突起が小さいのがよくわかりますよね。

IMGP7879.jpg


まだまだ生態が分かっておらず謎の多いヤマトメリベなんですが、まさかはえてくるとはびっくりです
広い海には、まだまだ神秘的ないきものがたくさんいるんだなぁ…と改めて感じました

クラゲではありませんよ   スタッフK

こんにちは
昨日の夜、高知市内はカミナリがすごかったです
予報は晴れやったのに…変な天気が多いですね


さて、水族館ではまた新しい仲間が増えました
なんだか分かりますか??

IMGP7843.jpg


クラゲではありません。これは「ヤマトメリベ」というウミウシの仲間なんです
最大で50cmをにもなる大型で、右側のかぱーっと開いている部分が口です
この口でエビなどを捕食します

IMGP7845.jpg

こちらは水槽で泳いで(漂って??)いる様子です。
このヤマトメリベ、触るとなぜか花のような濃いにおいがします…
おばちゃんの香水のようで、私は苦手なんですが(笑)
みなさんぜひこの一風変わったメリベにもご注目ください

マリンストアに新しく仲間入り♡ スタッフT

M(もったいない)おやじこと、大先輩Tさんと徳島県鳴門に採集に行ってきました
目的は、たっちんぐプールのヒトデやウニ、ナマコを採集する為です

そしたら思わぬ宝をゲットしました
それは、アオウミウシですかわいいでしょ??

IMGP7824.jpg


IMGP7823.jpg


毎年鳴門に行っているTさんでも何年かに一度しか見ないレアものらしいです。
本当は館内に展示する予定でしたが、スペースの問題状…なんとマリンストア(売店)に置くことに決まりました

ウミウシ大好きなマリンストアスタッフTさんは大喜びしてくれました(笑)
ぜひ、水族館にお越しの際はウミウシちゃんにもご注目してみてくださいね
プロフィール

桂浜水族館飼育スタッフ

Author:桂浜水族館飼育スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。