スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑見舞い申し上げます☆彡 スタッフT

お盆もあけて、水族館も段々お客さんの入りが少なくなってきました。
今年もたくさんのお客さんが水族館に遊びに来てくれて、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもお客さんに喜んでもらえる水族館にしたいです。

さて、夏休みにはいろいろなイベントがありました。
IMGP0648.jpg

のいち動物公園さんが移動動物園にやってきたり、
IMGP0591.jpg

夏休み親子教室が行われたり、
IMGP0345.jpg

夏休み特別企画展「海のトリビア」を行ったり、
とてもたくさんのイベントがありました
みなさん、楽しんで頂けたでしょうか??
スポンサーサイト

ニホンカワウソ絶滅に思う事    スタッフO

昨日環境省からニホンカワウソが絶滅種に指定されました。
高知県は1979年に須崎市新庄川で目撃例がありますが、これが事実上の最後の目撃例となりました。
30年以上生息が確認できないことから絶滅種の指定になりました。

かつては北海道から九州の広い範囲で生息していましたが、自然環境の悪化や毛皮目的の乱獲などで生息数が
激減しました。

カワウソが生息するのは、そこに豊かな自然環境が残っている証拠にもなります。
高知県はまだ手つかずの自然がたくさん残っているとはいえもう姿が見られないという事は非常に残念に思います。

昨日あるコラムを読んでいてこんな事が書かれていました。


人間に限らず生命に与えられた使命は、次の世代に命を送る事。「使命」という言葉をながめても、missionと
いう英語をながめても、そこに込められた意味は、自分の生存期間を使って次の世代に繋ぐ事しかイメージできない。

次の世代に命を送るべきであった動物たちの未来を閉ざしてしまったのは紛れもなく人間だと感じます。
いまある便利で豊かになった生活はこのような動物たちの犠牲の上になりたっている事を忘れてはいけないと思う。








アカメとチョウチョウウオとイソギンチャク   スタッフK

こんにちは桂浜の海は本日も大荒れです
みなさん、くれぐれも波打ち際には近付かないでくださいね

さて、当館のホームページをご覧の方はご存知だと思います「もったいないおやじ」。
桂浜水族館で1番のブロガーではないかと思います(笑)
今日はそのもったいないおやじイチオシのお話です

こちらは桂浜水族館の顔!!入口水槽です

IMGP0783.jpg

当館自慢のアカメたちがみなさんをお出迎えこの水槽に新しいお魚が仲間いりしました

IMGP0778.jpg


見えますか??チョウチョウウオくんです
もったいないおやじは「アカメとチョウチョウウオの組み合わせなんてめったにないぞ!!珍しいぞ!!」と大興奮です(笑)

なぜここにチョウチョウウオがやってきたかというと、イソギンチャク退治のためです
こちらの水槽にセイタカイソギンチャクという毒を持ったイソギンチャクが大量発生してしまいました
このイソギンチャクはとてもしぶといヤツで、なかなか簡単にはやっつけられません…
見えますか??壁や底にくっついている茶色いのは全部セイタカイソギンチャクなんです

IMGP0781.jpg

そこで!!!チョウチョウウオの出番
チョウチョウウオの仲間はこんなイソギンチャクを食べる習性があるんです
果たしてこの作戦は成功するのか??
こちらの水槽は水族館の外からもご覧いただけますので、桂浜までお越しの際はぜひお立ち寄りください

犬猿の仲 スタッフD

お久しぶりです!!
最近は朝、夕ともに涼しくなってきたように感じますが
日中はまだまだ暑い日が続きますね




さぁタイトルにあります、犬猿の仲なのは誰か…

なんと


スタッフHとペンギンのハクちゃんなんです
ハクちゃんはのんびり屋さんで人にとっても慣れているペンギンさんなんですが
なぜかスタッフHとはびっくりするほど仲が悪いんです(笑)

みなさん下の写真にご注目

IMGP0763.jpg

IMGP0772.jpg


ハクちゃんはスタッフHと目が合うとなぜか眼を付けるんです!!
また、触ろうとするともう大変
自慢のくちばしを使って思いっきり攻撃が始まるんです
スタッフHのことがよっぽど嫌いなんですね…(笑)


でもハクちゃん私とはとっても仲良しなんですよ
IMGP0767.jpg



スタッフHとハクちゃんのバトルはまだまだ続きそうです…
みなさん水族館でにらみ合っている2人をみかけたら
そっと見守ってあげてくださいね




kuri元気でね. おかえりsora    スタッフO

すみません少し報告が遅くなってしまいましたが、8月の3日にコツメカワウソのkuriが
海遊館に戻りsoraが桂浜にかえってきました。
IMGP0454.jpg
IMGP0456.jpg
移動中のkuriです。

IMGP0463.jpg
育ての親の海遊館スタッフの藤田さんと久しぶりの対面・・・・・ドキドキ
IMGP0468.jpg
やっぱりしばらく離れていてもkuriは藤田さんを覚えていたみたいですぐに甘えに行ってました。
さすがです!!!!!!!



IMGP0505.jpg
桂浜にかえってきたsoraです。こっちでもお父さんになってね!!
またsoraにも会いに来てあげてくださいね。

IMGP0471.<span style=
海遊館でのsoraの子どもたちです!!! お父さんに顔がそっくりです(笑)

お父さんになった分、以前よりしっかりした様に見えたのは私だけでしょうか???
プロフィール

桂浜水族館飼育スタッフ

Author:桂浜水族館飼育スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。